東京で1人で宿泊するなら楽天トラベルがオススメです

千葉在住でフリーランスで仕事をしています。
Uber eatsのドライバーの仕事もたまにしています。
ドライバーの仕事の時は、夜遅くなると電車がなくなるので都内で宿泊します。
宿泊先を見つけるのにオススメなのが、楽天トラベルです。
オススメのポイントを3つあげて説明します。

1.1人で泊まれるホステルの情報が満載
2.シーズンによっては楽天ポイントが10倍つく
3.早割がある

1.1人で泊まれるホステルの情報が満載

ホテルに宿泊すると、10000円〜30000円ほどかかります。
しかし、ホステルなら土曜日でも3500〜6000円ほどで宿泊できます。
ホステルは1人1部屋ではなく、ドミトリータイプでシャワーやトイレが共用になっています。
外国人の方の利用も多いです。
カフェやbarが併設されている場所もあります。
内装がオシャレな場所が多いので、気軽に泊まりたい人にはオススメです。

2.シーズンによっては楽天ポイントが10倍つく

夏休みやGW以外ですが、宿泊予約をして支払いが終わると、後日楽天ポイントが10倍つくことがあります。
空き部屋が多く出てしまう季節は狙い目です。
シーズン問わず、色んな場所に宿泊しているフリーランスの方には特にオススメです。
僕は、よく楽天ポイント10倍の日をチェックするようにしています。
GW終了後や2月・11月などに多く見かけることがあります。

3.早割がある

以前、夏フェスによく参加していました。
東京周辺や都内のホテルを予約して、帰りの心配をせずに一日中楽しんでいました。
予約は半年前にしていました。
半年前にしたほうが、値段が5000〜10000円安くなります。
一か月前だと、半年前に12000円だった宿泊日が25000円になっていました。
予定は早めに決めて、早割でお得に宿泊予約をするといいでしょう。
早割を利用する人たちは多いので、ぜひ半年前から予定を組むことをオススメします。
半年前がちょっと早すぎると言う人には、30日前割引や60日前割引というのもあります。

楽天トラベルだと情報が満載で、ポイントが多くつくので利用をよくしています。
他の旅行会社のほうが料金が安いホステルでも、楽天トラベルのほうがポイントがつくなら、高くても楽天トラベルを利用しています。

あと、クレジットカードの使用が嫌な人でも、当日直接支払いも選択できるのがいいところです。
僕自身がクレジットカードを持たないので、現金払いができるのが貴重です。

当日でも、ギリギリまで宿泊先が残っているのも楽天トラベルのポイントです。
その時は、ネットからでも予約ができます。
土曜日は厳しいですが、他の曜日なら駆け込みでもネットで検索できることがあるのでオススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ