美容外科とは

 

現在、テレビCMや雑誌・インターネット広告などでよくみかけるのが美容外科の宣伝です。皆さんはそういった宣伝広告をみて、美容外科に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?美を目的として利用する人が多いので、エステサロンのようなイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。実は、美容外科は立派な医療機関です。正確に説明すると、美容整形手術を専門としている診療科として認められ、美容整形を筆頭に二重まぶた整形やフェイスリフト、脂肪吸引、豊胸手術、腋臭治療、永久脱毛などを行います。“整形”という字面から、一見“整形外科”の仲間なのかな?と思われがちですが、まったく違うもので、整形外科は骨や筋肉、関節といった運動器を診療するところで、美容外科は形成外科や皮膚科に関連して、専門医師は形成外科医が多く関わっているところです。一般的に医療には保険が適応されます。病気や怪我というのは自分の意思に反して身に降り掛かるもので、場合によっては命にかかわることですから、国から保障されて保険がきくわけですが、美容整形などの美容外科は同じ医療でも少し意味合いが変わってきます。というのは、利用者の多くが自分の意思によって希望するもので、言ってしまえば生きていくために絶対必要な治療ではありませんよね?ですから、例外は存在しますが基本的には保険は適応されず、全額自己負担というのが実情です。しかし、高い費用をかけても美しくなりたいと望む人が多くなっているのも事実・・・美容外科はどのように普及してきたのでしょうか。

 

◇ピックアップ◇
・今流行りのプラセンタ注射なども行う、美容外科のサイトです・・・美容外科